馬場ゆかり選手、おめでとう。

Date: 2011/10/03 17:19;35 Comments: 0

10月2日の日曜日、珍しく完全オフ日で、昼過ぎからNHKの日本女子プロオープンの中継を観戦。

優勝者は12オーバーの馬場ゆかり選手。最終18番の長いミドルホールの第二打、FWがナイスショットで2オン2バットのパーで手堅く上がり、新鋭の伸び盛りの笠選手を最後の最後で振り切っての優勝でした。

自称149センチと小柄な馬場選手は飛ばし屋でもあり、確か、おととしのドラコン大会で優勝しているはず。得意なクラブはドライバー、僕も体型的にもプレースタイルにも親近感があり、好きな選手のひとりで、彼女の成績には注目してきました。

昨年は最終組でまわるケース、つまり優勝するチャンスがたびたびありながら、パットが決まらずに勝ちきれない場面を何度も見てきました。たしか二位が4回だったと記憶してますが、「善戦ウーマン」でさぞや悔しい思いをしてきたのだろうと思います。

丸顔で愛嬌があり、いつもニコニコ、笑顔をうりまきながらプレーする馬場ゆかり選手、去年の悔しさを晴らすことができて、一ファンとしては「ほんとに良かったね。」と言ってあげたいです。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。